FC2ブログ

stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

コミケ日記~長いっていうレベルじゃねぇぞ!~

コミケの出来事をまとめた日記ですので
かなり長い日記です^^;



komike07.jpg





「コミケ前日」



徹夜明けでムービー作業してました
あことさんがいる状態でしたので
少し心苦しかったですけど理解してくれて嬉しかったです

作業が終わった後に、あことさんから
お絵描き講座
先ずは僕の絵を見てくれて
そこから苦手な部分であった
人の身体や顔の描き方を教えてもらいました

かなり本格的で
もはや美大の講義の様でしたので
何だか美大生になった気分でしたねw

気付くと3時間以上やってましたので
最後には、ちゃんと人間の絵になってましたw
途中、時をかける少女を観ながらの作業でしたので
新海さんの背景の塗りの多彩さを観たりもし
有意義な時間は、すぐに終わり
コミケにむけて就寝






「コミケ1日目」



朝がわりと早かったのですが
去年は日本にいなかったために僕も久々の参加なので
ちょっとワクワクしながら会場に着いたのですが
相変わらず凄い人ですね~^^;

IKSさんと駐車場で合流するも
あまりの暑さに上半身裸でいました
さて入場し涼しい、と思った矢先にコミケスタート
一気に慌しくなりましたね^^;

といっても、僕とあことさんは
のんびり東方の島中でお買い物
僕は目当ての音楽CDと
何となく気に入った紫本くらいで終わってしまいましたが
あことさんは初参加という事もあり
音楽CDを中心に結構買ってました^^
良いのがありましたら、教えて下さいですw

さてイベントの醍醐味の一つである
友人の方々への挨拶
nagareさん、赤りんごさん、おけ兄さん、ビートまりおさん、あまねさん
ユウキさん、不二さん、新太郎さん、鯛の小骨さん、通天さん、finoさん、鷹さん
いるかさん、KuMAさん、nlさん、ZUNさん、竜騎士07さん、BTさん、daiさん
そして、残念ながら来られなかった、ゆづゆなぎさんと酔月さんとのサークル
ぐるぐるドロップで売り子をしていたホッパーさん
他にも会場で色んな人と会いました

皆さん、この日へ向けた努力の結晶の発表ですので
活き活きしており、自分にも刺激になりましたし
やはり活動してる姿は、かっこいいです
こういうのって良いですよね^^

コミケ後はホッパーさん達と打ち上げへ
ちょっと疲れが出てしまい、後半は少し眠かったですけど
hide.さんから貴重な話が聞けて良かったですw


ホッパーさんは、僕の家に泊まる事になりましたので
あことさんと一緒に家に向かう事に
ただ着替えがなかったために、車で向かってる
さるまわしさんへ



ホッパーさんが下着を所望しております



とのメールを送ったら、マジで困惑しておりましたw
バスの時間もあり、あことさんは
到着し荷物を整理して、すぐに大阪へ帰る事に

短い間でしたけど、沢山の事を話せましたし
沢山の事を教えてもらえ、沢山の思い出を作らせていただきました
寂しい気持ちもありましたけど、また是非会いましょう!
と約束して大阪へ帰って行きました


あことさんから

七薙さんは、もう立派なクリエイターですよ
その証拠に、何か作ってないと落ち着かないじゃないですか
お互い頑張りましょう!

と言われたのが印象強かったです
僕と考え方や捕らえ方が似ている面が多くて
本当に良い人と友達になれたと思いましたね


お見送り後は、さるまわしさんも到着し
三人でバーチャの対戦

ホッパーさんのゴウは2択のダメージが少ないので
大幅有利の時に強気な選択肢を混ぜると良いと思いました

対戦後、ホッパーさんは就寝
さるまわしさんはアイマス
僕は風神録を
「おい!鳥肌立つからやめてくれww」とか言いながらやってましたw

…寝てないんですけど元気ですねw
まぁ、さすがに2時半くらいには寝てましたけど
さるまわしさんは朝の五時くらいまでアイマスやってたそうですw






「コミケ二日目」



起床したら、即効で
風神録やっていたかったのですが、空気を読んで参加の方向へw
コンビニで朝食としてホッパーさんがチョココロネを買い
車の中で万遍の笑みで、頬張り小声でしたが



こなたの味がする




また発作か、と思い軽く流してました
すると、流しきれない気を紛らわすためにか
さるまわしさんが昨晩の話をしてきて


昨晩、寝ている七薙さんの足を誤って蹴っちゃったんだよ
するとさ、上半身だけ起こして


FUCK!


と一言だけ言って、また寝てたよwww
と言われてしまいました
…微妙に記憶があるので反論はありませんけどw

そんな怪しい二日目でしたが
僕とさるまわしさんは特に買う物もないので
ホッパーさんに有馬課長受け本を頼んで
ゲーセンでバーチャの対戦開始

ビンゴが当たり、ハッピータイムのおかげで
争奪戦が10連続くらいで起きましたのでお金や幻球ゲット^^
まぁ、つまり試合は殆ど僕が制してしまいましたが
まだまだ練習不足
慢心せずにバーチャやっていきたいです


そんなこんなしてるとホッパーさんとHMMさんが買い物を終えたそうで
合流し昼食のために秋葉原へ
途中、後ろから


めぐちゃん!銀サマ!!綺麗過ぎる!!


とか変な声が聞こえましたけど、冷静な対処でカバー
ただ飲食店で思いっきり語ってもらったら、どういう風になるんだろう?
と思い、ホッパーさんに水銀燈について質問すると


マシンガントーク&悶えながらの揺れ


あのHMMさんが、ちょっと距離を置いてましたし
さるまわしさんも、全身でダルそうな表情してましたw
でも、出会った当初から変わらぬホッパーさんは凄いですね^^
あの頃はキャラが違いましたけどwww



秋葉原を軽く巡回し、僕は北斗の拳のトレカを購入
キャラクターカードで


無抵抗主義の村長


が出た時は吹き出しました
このキャラクターを選ぶセンスに脱帽ですねw


さすがに疲れがあった様で5時くらいには解散しましたが
僕は緋想天の対戦がしたくてDA!さんとカイさんに頼んで
僕の家に来てもらい、対戦してました

途中凄く疲れてしまい、仮眠を取りましたが
朝の五時くらいまで研究しておりました
体験版での話ですが、僕はアリスを使ってます
理由は糸のエフェクトが、かっこいいからですw





「コミケ三日目」



DA!さんとは朝の段階でお別れし
カイさんは関西勢の方と船の博物館に行き
僕は12時くらいに会場に着きました

早速、学校であった怖い話の生みの親である飯島先生へ挨拶
凄く緊張してましたが、万遍の笑みで握手してくれました
僕の青春ゲーの作ってくれた方だけに嬉しかったですね

打ち上げの集合についての話をした後に
オタクさんへ挨拶
闘劇は残念な結果になってしまいましたが
笑顔で迎えてくれたオタクさんを見て安心しました

そして、こんにゃくさんとケんさんにも挨拶
ケんさんの紙袋の中身が凄い事になってましたけど
あんまり気にしないで軽く巡回

C.C.本が欲しかったのですが
かっこいいヤツやパロディがなくて、ちょっと残念でした

その後、ファミマで皆さんと合流した後に
軽く雑談し、僕は一旦大学の友人へ挨拶
コスプレスペースで幸せそうな顔をしておりましたw
また途中、鷹さんと偶然会いました^^


友人たちと別れた後は水上バスで浜松町へ
少し離れたところで並んでるケんさんと目が合いアイコンタクトで


二階いこうぜ


と意思の疎通をしたらIKSさんとHMMさんから


アイコンタクトって、一流のスポーツ選手でも
出来るか出来ないかの芸当ですよ…


と言われましたw
うーーん、まぁ、確かにそうかも…?
まぁ、付き合いが長いんですよw
ちなみに水上バスの上は気持ちよかったです^^


僕は打ち上げがあるために、皆さんとは先にお別れ
名残惜しい気持ちもありますが、また一緒に遊びましょう^^


そして新宿へ
一回お店を間違えましたけど、無事に打ち上げするお店に着きました
今回の打ち上げは僕と飯島先生以外は女性と伺っていたので
最初は緊張してましたけど皆さん良い人でしたし
気さくに話しかけてくれて、普通にお話できて良かったです^^
素敵な方々でしたので、またお会いしたい方々ばかりでしたしねw

また普段は聞けない質問をさせていただきました



学怖のキャラで、どうして女性向けの本が出来るのか?


学怖を僕の回りでやってる人がいないですし
ましては女性でやってる方々と会うのは初めてでしたので
またとない機会と思い質問させていただくと



腐女子には特殊は目のフィルターがあって
それを通すと荒井がルルーシュみたくなるんですよ^^


なるほど
ある意味、ギアスですねw



他にも、どういう女性キャラが嫌いなのか?
と思い質問をさせていただくと



主人公に頼りっぱなしで、肝心な時に役に立たない
足を引っ張りがちな女の子は、嫌いな人も多いですよ^^




あくまでも一般論との事ですけど参考になりますねw

そんな感じの素敵な時間だけに、すぐに終わってしまいました


また会いましょうね^^


と言われたりして嬉しかったです^^
そして帰り道で飯島先生に


今日は、あんまりお話出来なかったから
今度またお食事でもしながら、話そうね^^


と言われて本当に嬉しかったです
やはり中学時代にハマった作品の生みの親ですからね
もはや感動を通り越えてますよ^^


帰宅後は緋想天の研究を軽くして就寝


挨拶できなかった人もいたり、トラブルも少しはありましたけど
この上ないくらい素敵な一時を本当にありがとうございました

同人というのは、確かに世間的には暗部な位置になりがちですけど
そこにいる人達は決して暗部な人達でありません
真面目で人としても尊敬できる方も多いです
もちろん良い人だけではありませんけど
それはどこの世界でも同じです
人との出会いで得る物は、かけがえのない物だと思いますので
こんな僕ですが、これからもよろしくお願いします


では、長く読みにくいコミケ日記でしたけど
最後まで読んでいただきありがとうございました
そして、お疲れ様でした^^
スポンサーサイト



プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索