stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

デザナド

DA!さんから誕生日プレゼントとしてチケットをいただいたので
DA!さん、ホッパーさん、IKSさん、ケんさん
と一緒に池袋まで見に行きました

何ていうか、良い映画でしたw
いや、クラナドやった事がない僕から観ると
普通に観やすかったので面白かったです

まぁ、いまいち説明不足の部分があるために展開が謎だったり
意味不明なオーラや妙に黒のグラデが強すぎて暗いし
桜吹雪や鳩や風船の数が多すぎだし
相変わらずヒロインの渚が空気読めてないうえに自己中心的過ぎるし
よく扉を開けて真っ白な世界へ飛び立とうとするし
何と言っても笑いを誘う描写と急変する劇画風タッチ

この明日のジョーとガンバのミックススタイルは最高でしたわ
とってもクラナドが分かりました
個人的に渚の両親が良い味出してましたね
とっても素敵な親子でした^^

もちろんメインヒロインの渚も可愛かったですよ
主人公を落とした瞬間とか、わざわざカメラ目線&劇画タッチで
こちらに万遍の笑みでピース
たまにコスモを出したり、急に何かを受信したかの様な発言
そして部員が足りないという理由で
主人公と、その友達を勝手に部員にしたり
と、マジでうざい性格だったり
自分の提案が断られた時に、笑顔ですが…むちゃくちゃ切れてるし
(怒りを表す表現なのか、何故か、デコトラが劇画タッチで渚の後ろを通過します)

こんな感じで、とってもキュートでしたよ!
これが俗に言う、萌えですね、萌え
優しい女の子という描写が一つもない辺りに出崎の男気を感じました
ある意味、ボンボン餓狼の様なオリジナル要素でしたけどねw

原作と比較できないだけに、よく分からないですけど
普通に観れて楽しかったですよ~^^

ちょっと描写が意味不明かつパターン化してるために失笑でしたが
それ以外は見やすいですし「どんな話なんだろう?」と
興味が湧くようになっていたと思います

全体的に古臭いノリでしたけど、鍵って
あーいう古きよき時を大切するシナリオが多かったので
そういう点では方向性は間違ってなかったのかな?


ただ原作と比べると、映画は全然違うようで
僕以外は皆さん、原作をプレイなされており
原作と照らし合わすと、ちょっと…という意見が多かったです

とりあえず、原作にあるキャラを演出する無駄な小道具的な部分は
置いておいて、本筋から離れてしまったりしては
確かに、ちょっと勿体無いのかも知れませんね
原作と比べると、かなり食い違ってる部分も多いみたいで
パンフレットの出崎コメントを読む限りでも
それは分かりました

とまぁ、そんな感じでしたが
個人的には安心して観れる映画でした^^
スポンサーサイト
プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。