stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 東方関連   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Flowering Night 2008 当日

前日は5時くらいまで作業してました
原因は深夜映画でやってた
デビルマンが、つまらなかったからだと思います
マジでつまんなかったから、逆に見てました
でも、ちゃんと作業もしてましたし
音楽と合わせながらVJプレイも練習してましたw

そして、当日は遠足の朝の様な気分で起床
会場にも早めに着けましたし
VJ陣の方々が手馴れており、準備も問題なく進んで
20分くらい仮眠を取ったり出来たので
体調管理もばっちりでした

余った時間は物販の方も、お手伝いできましたし
まりおさんの、ご家族の方を2階席にご案内できました
そして、友人の方々に挨拶できましたので
もうテンションも完璧でした

そしてライブスタート
ついに始まったんだなーと思いながら
他の方のVJプレイを見たり
チッタのスタッフさんと連絡を取ったりもしました

murasinさんは、何だかんだで仕込みが凄かったのと
技術的にも凄い進歩していて、刺激になりました
勉強にもなって楽しかったです
まぁ、馬鹿達のダンスを
一緒にやったりして相変わらずな訳ですがw

12dさんは機材関連が完璧過ぎて怖いですw
プレイだけでなく全体的な把握が綺麗で
バンドの方々が綺麗に映えておりました

codaさんは色んな部分で頑張ってくれたので
色んな方がVJプレイをし易かったですし
数多くの混乱を防いでくれました
ゆっくりしていけましたよw

そうやって楽しんでいると、ついに自分の番に
いよいよ、かと思うと緊張してましたねw


僕が担当させていただいたVJプレイは
岸田教団の妖々跋扈、芥川龍之介の河童、ネクロファンタジア
石鹸屋を全部です


「妖々跋扈」
素材は歌ってる紫を中心に使ってみました

「芥川龍之介の河童」
理さんが描いた、にとりを中心にやってみました

「ネクロファンタジア」
今回の山場であったネクロ
アニメ素材作成で何人もの方が何ヶ月も手伝ってくれたので
素材は、かなり気合が入ってるだけに
VJプレイはミスれない覚悟で向かいました
結果は、自分の腕で考えれば、よく出来たと思います
大きなミスもなかったので、良しとしたいですねw

石鹸屋は、ライブカメラだけという指定もありましたので
光量が足りなくて、スクリーンの映像が見えづらい時だけ
雲が流れてる夜空を重ねたり、と少し工夫をしてみました


「ハイコートポロロッカ」
フジカミさんの、にとりの絵が好評でしたねw
キャラソング的な映像も有り、という事なので
ボルテッカとキューカンバを足した様な技を
映像で作ったりして、遊ばせていただきました
カメラさんがVJプレイに合わせてくれたので
綺麗にいったと思います

「神々が別れた幻想の外」
結構VJプレイが難しかったです
もっと腕があればなーと、結構悔しかったですね

「EX妖魔疾走 」
序盤は映像を少し多めに入れましたけど
後半に連れてカメラに切り替えていきました

「D-89」
花を基調した映像にしてみました
幽香の絵も使いやすかったですので
アクセントで入れてみました

「幻葬の塚」
花をギュワっと出してみましたw
結構VJプレイが難しかっただけに楽しかったです
やはり、勉強になるのは良いですねw

「True Blossom」
「Border of Life」
「東方萃夢想 ~歳月」

ここからはカメラ映像がメインですので
ある意味、楽が出来ましたw

「ってゐ!」
てゐの文字を流すくらいで、あとはカメラ中心です
演奏してる時って、すげぇかっこいいですね
ありゃ男でも惚れるわw



そしてVJも終わり舞台挨拶へ
VJプレイは僕だけが頑張った訳ではなく
絵師さんを始めとする、スタッフの方々、ライブメンバー
といった色んな方の応援があったから
実現したと思ってます
そういう部分も含めて、観客の皆さんの手をお借りして
拍手をしていただけた事を本当に感謝しております

感謝の気持ちとしては安いかも知れませんが
リストバンドを投げさせていただきました
「来年もきてね」と書いてありますので
受け取った方は来年も来て欲しいですねw
あと意外と飛びましたねw

ライブ後は、友人達とお疲れ様ーと挨拶を交わしながら
打ち上げへ



打ち上げ中は何だか、テンションが高くて
朝まで寝なかったですし、みなぎってましたw
よく分からないテンションの話が多かったですけど
皆さんが抱いてる東方のイメージが聞けて良かったです

あことさんと、そのメンバー
besiさん、理さん、Arataさんといった
メンバーとお話できたのは大きかったですね^^


途中で石鹸屋さんで犯したVJミスを
ゆばさんが指摘してくれ、反省もさせてくれました
まぁ、堅い廊下で30分の正座はデフォでしたけどw

その時に、ヘルニアンさんと腕相撲をする事に
ライブでドラムを叩きまくった後でしたけど
これは良い機会と思い、腕をへし折る思いで
いざ勝負


おいおい…この腕は反則だろ
丸太みたいだぞ…これがドラマーってヤツの腕か
まぁ、絶対に負けねぇ、と思いながらやったのですが
最初は均衡したかと思ったら、押されて負けました
悔しいですけど、楽しかったですね~w

その後、まりおさんも俺もー俺もー!
って感じのノリで勝負

えーりん!えーりん!で鍛えまくってる腕なので
思ったより強かったですけど、負けませんでしたよw

紅葉饅頭さん達と東方だけでなく
ハルヒの話なんかも出来ましたし
アホな事ばかりしてましたけど、楽しい飲みでしたねw

そうやってる内に、あっという間に解散の時間に
何か夢の様な時間だっただけに終わるのが
少し寂しかったですね

そういう時間を共有できる間柄を作ってくれたのは
東方という一つのゲームだったのかと思うと
人間の縁というのは、素敵だと思います
こういう口で表現しにくい部分に
人は惹かれていくのかも知れませんね

このライブを、つらい時や迷った時に思い返して
自分の決めた事をやり通したいと思います
本当にありがとうございました
そして、また一緒に盛り上がれたらと思います^^
スポンサーサイト
03 2008 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。