FC2ブログ

stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

感情とは最大の障害物

物事を遂行するために、よくない事は私情を挟むこと
普段、何気ない事では、この私情というのは全く出てこないですけど
もし何か大きな事を成し遂げようとした時に絡んでくると厄介な事の一つだと思います

さて、この私情というのは何で起きるかを考えると、それは自分の知ってる人だからです
つまり、身内の可能性が非常に高い訳ですね
どんな事も最後の最後で立ちはだかるのは敵ではなくて味方だと考えられます

そんな事あるか、と思ってしまいますけど
確かに、考えてみれば、誰もが夢を追い求めて立ちはだかる壁の一つは
親であった、というのは非常に多いと思います
親は自分の跡を継がせたい、でも子供は自分の夢を貫き通したい

ここで簡単に親を見限れる様な人は基本的にいないと思います
いつまでも悩んでしまい、簡単には居直れない
そうやって悩んでる姿というのは、実に人間らしいと僕は思います
人間の表現しにくい部分、柔らかい部分
そこに触れられるのが身内でもあると考えると
確かに、最後の障害というのも頷けます

でも、一人で戦ってる人はいないんですよね
こういう矛盾こそが世界の成り立つ理由だと思ってます
スポンサーサイト



プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索