FC2ブログ

stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

高校生

今日から高校生って方もいらっしゃる様で、新学期の始まりに心躍る方も多かったみたいです

さて、僕が高校生になった時の事を思い返してみます









担任がバスケの顧問だった事しか覚えてねぇ…
一応、校内に桜があったので、そこを友達と歩いた記憶があります
桜道と言っても凄く短いんですけどね!


僕が中高が一環だったために、そんなに真新しい訳ではなかったんですよね
高校校舎と言っても、空手部の部室があるために中学から、よく行ってましたしね
そうやって、何か普通に高校生になってました
試験は受けましたけど、別に受ければ上がれる訳でしたし
特に緊張はしませんでしたね

むしろ、それよりよく覚えてるのが
大学入試
確か、あれは順天堂だったかな…あ、思い出しました!慈恵ですね
まぁ、どこでも良いのですがw
それを受けた時に試験票を、ちゃんと見て何度も確認したつもりなのに


試験教室を間違えてました



わりと試験開始ギリギリだったので他の受験者は全員着席
急いで駆け込んだのは良いのですが
あれー俺の席がないんですけど…とか思ってたら


君、どうしたのかね?ふむ…あー隣りの教室だよ



試験監督も小声で言えば良いのに、大きな声で言うものでしたから
他の受験者が俺を見て


こいつ…アホだろ
ドラマじゃないんだから、普通、間違えないだろ
緊張しすぎ
早く帰れよ



って感じの表情と嘲笑


あれが一番恥ずかしかったですね!!



また別の大学…どこだったかな…確か、あれは東海大学だw
試験を受ける時に時計が必要で、当日は腕時計をしていったのですが





腕時計の電池が切れてる






オワタwww
まぁ、教室には時計がないために試験監督に


あの…すいません
腕時計の電池が切れてしまったので、良ければ時計を貸していただけないでしょうか?




その時の試験監督の顔が




こいつ…絶対に落ちたな





と言わんばかりの同情と哀れみを浮かべた表情
そりゃ確かに試験前に腕時計の電池が、ちょうど切れるなんていうのは
かなりの確立だとは思いますけどね


ちなみに、ちゃんと受かってましたよw








高校時代は一緒に勉強して仲良くなった友達の事や
空手を真面目にやったり
何人かで将来の夢を語ったり
中学の頃は、あまり行かなかったカラオケに行く機会が増え
それからB'zに、むちゃくちゃハマったり
リレーの選手になって頑張ったり
好きな先輩が出来たり
海外に勉強しに行ったり



意外と青春してましたね
プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索