FC2ブログ

stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: 同人誌制作   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

新作同人誌のストーリーが決まりました

今回は「紅美鈴」と「八雲藍」の同人誌で
あらすじは、こんな感じになっております



大正12年9月
関東大震災から数日が過ぎ、多くの人命が奪われた
そんな中、朝鮮人が暴動を起こそうとしてる等の
出所不明の謎の情報
第一次世界大戦による経済の変動と
不況にも関わらず外航海運により肥大した貧富の差
西洋文化を取り入れ始め、西洋と東洋の境が不安定になった
この様な時代だけに人と妖怪の距離も近く
数多くの情報や噂が飛び交う中
一つの噂が流れる


九尾の狐が再び現れた


九尾の狐とは過去に三国にも渡り
数多くの混乱を招いた大妖怪であり
畏怖と敬意を持つ妖怪も多く、決して軽視できない噂だけに
妖怪の間では瞬く間に浸透した

しかし、所詮は噂であり直接、姿を見た者はいない
そんな眉唾な情報にも関わらず
中国の崑崙山から一人の妖怪がやってきた
名は紅美鈴

この時代の日本は朝鮮人にとって恐怖であり
流暢に日本語が話せないと
中国人だけでなく、日本人まで殺されてしまうケースもあり
尋問や噂から人が死ぬ事もある
魔女裁判に近い暗黒時代にも関わらずやってきた理由は一つ


九尾の狐を探してる


果たして美鈴は九尾の狐に会えるのか
そして、なぜ九尾の狐を探しているのか
噂の九尾の狐は美鈴が探してる九尾の狐と同一なのか
遠方よりやってきた美鈴は数多くの思いを胸に秘め
異国の地で一歩を踏み出した




あらすじは、こんな感じです
やっぱり小説家の方みたく上手く書けませんねw
僕は設定好きなだけで
文章をまとめるのは苦手なのかも知れませんねw


さて九尾の狐と言えば、妲己や玉藻前が有名ですね
その歴史を辿っていくと、中国の夏や殷にも遡ります
それらをまとめながらも
今回は少しお話的な物を取り入れようと思い
僕が好きな封神演義とも繋げております


東方の世界とのリンクは
中国人の「紅美鈴」
九尾の狐の「八雲藍」
藍の主である「八雲紫」
三国協商による「アリス・マーガトロイド」
三国同盟のみならず貿易に携わる「レミリア・スカーレット」
情報や噂に敏感な「写命丸文」


メインキャラ以外にも
ちょい役なんかで色んなキャラが出てくる予定です
もちろんレミリアなんかは美鈴と縁があるキャラですので
多めに出てきますし、紫も重要な位置にいるので多めに出てきます



最後になりましたが
噂で人間が人間を集団という暴力で襲う時代
今の日本では考えられないですよね
だからこそ、妖怪が関与してた
もしくは都会の闇に近づき易かった


小さい頃に暗がりが怖かったりと
そういった忘れてしまった身近にあった恐怖を
少しでも描けたら良いな、と思ってます
そこに中国史や封神演義といったファンタジー要素も入れたいですね

画力を考えれば
相変わらず無謀な計画ではありますが頑張りたいと思います
スポンサーサイト



プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索