FC2ブログ

stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: 東方関連   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

Project.S 2nd stage

Project.S 2nd stage


告知が遅れましたがVJやります
色々と下見とかしたりしてますけど結構面白く出来そうですねw

僕はフラワリングナイトのVJや映像回りをやらせていただいておりますので
比較という訳ではないですが、今の段階で感じている事は
確かにフラワリングナイトの規模と比べると縮小しております
それは単純に人数だったり、顔合わせや企画といった箇所です

ただスタッフさんや出演者の方々の意気込みや熱意は感じられますし
面白くするぞ!という気持ちに関してはフラワリングナイトに負けてないと思います
もちろんフラワリングナイトも、その気持ちは負けてないですよw

僕にとってフラワリングナイトは初めてVJやったり
今でも繋がりがある方々と初めて友達になった場所ですし
東方というジャンルにハマっていったきっかけの一つでもあります
それだけに特別なライブというのもあり、恐らく自分にとって一番大切なライブだと思います
こればかりは、少し贔屓しちゃうのは勘弁して下さいw
やっぱり最初って大切ですよねw



少し違った東方系のライブとして確立していくのかな、と思いました
今はまりおさんや石鹸屋さんといったオンリーでライブやられる方も多いですが
こうやってサークル同士が手を組んで、一つのライブを仕上げる
というのは、オンリーとは違った楽しみもあり、差別化できて良いと思いますし
だからこそ、オンリーでやられてる方々の活躍って大切だとも思います

フラワリングナイトは年に一回のお祭りライブなので
一年間というスパンが出来てしまいます
(実は一年でも短いくらい準備に時間がかかってたりしますけどねw)
そのスパンの間に、他のバンドさんが盛り上げてくれる
というのは東方というジャンルを、みんなで応援してる感じがして好きですね

例大祭も一年に一回ですけど、他のオンリーイベントがある
規模は大きさに違いはあれど、根本の気持ちである
東方が好きだから、というのは皆さん一緒だと思ってます


ライブがあって、イベントがあって、と愛されてるジャンルですよね
そういうのに加担できるのは、僕としては嬉しい限りです


上手く言えないですが
この東方が好き、この東方が嫌い
とかではなくて、色んな形で支持していける様に頑張っていきたいです

この支持は何もサークル参加やライブに出演する
という事ではなくて
絵も出来ないし、楽器も出来ない、スタッフとかも出来ない、むしろ同人は嫌い
でも、東方が好き
なら、僕はそれで良いと思います

表現の方法は人それぞれで絵が上手い方は、絵で表現してる
という事だと僕は思います
それに感化されて始める方もいると思います

僕なんかは、すぐに作りたがるタイプなので
下手なりにも絵を描いたりしますが、そこは人ぞれぞれ

直接関わらなくても、東方を好いていてくれる方がいる
というのが、きっと大切な事なんだと思います

皆さんに楽しんでもらえる様なライブになると良いなーと思います
微弱ではありますがVJ頑張りますねw
スポンサーサイト



05 2009 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索