FC2ブログ

stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

人生で一度は言いたい台詞が言えた日

今日は朝から晩まで塾でお仕事という
何となくテンションが下がる様なスタートでしたが
とんでもない事件が起きました


それは僕がコンビニで飯でも買おうと思った時の事でした
ちょうどコンビニ前が交差点になっており
コンビニに入ろうと思った矢先に

車に対してバイクが横から衝突するという交通事故
完全にバイクが駄目になるくらいの勢いでしたので
火花が飛び、人が跳ね飛ばされました


幸い、すぐに起き上がれてましたので
命に別状はなさそうでしたが
やはり不安になり、コンビニになんて入ってる場合じゃないと思い
すぐに駆け寄り、ハンカチで怪我した手を覆い
救急車に連絡をする様にと、近くのお店に頼み
近くにある交番まで走り、警察官を呼び
壊れたバイクを起こして運んだり、氷を買ったりしてると
救急車が来たために、もう大丈夫だ
と思うと、どっと疲れが出ましたけど
バイクの人に

「本当にありがとうございます
 お礼がしたいです」

と言われたら、何だか力が沸いてきて




いえ、お礼を言われる様な事はしてません
人として当然ですよ
それでは




と言って、子供達が待つ教室へ走って向かいました








ついに言えちゃったよ…
いえ、名乗る者の程ではありませんシリーズ
正義のヒーローみたいな台詞を言っちゃった…
ちょっとだけ今日の俺は、いつもの俺よりかっこいいかも
スーツ姿でしたし、七三じゃないですしw

人に感謝もされましたし、ちょっと自己満足ではありますが
こんな台詞も言えちゃいました
ただ、良い日とは素直に喜べないですね
バイクの方は確実に指の骨は折れてましたし
交通事故を目の当たりにしたのは純粋にショックでした


一歩間違えれば死が、そこにあったんですよね
それを思うと、バイクの方が生きていたのが嬉しくて
行動に走ったんだと思います
当たり前ですけど生きてて本当に良かったです

生きていてくれたからこそ、周りの方も心配してくれてました
死んでいたのでしたら、周りの方も固まってしまい
タオルを持ってきたりはしなかったと思います



画像 081 のコピー



余っていたので一枚いただきました
ハンカチの代わりみたいなもんですね
本当に生きてて良かったです



ちなみに塾に戻った際に、授業に遅れそうでしたので
室長から

どうしたの?

と言われて、事情を説明すると




なんで、そこで塾の名前を出さないんだよ!wwwwww



ごもっともでw


そんな訳で事故に気をつけようと再確認し
人との繋がりの大切さを感じられる一日でした
スポンサーサイト



プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索