stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ムービー作業   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

動画製作してます

動画製作を酸素よりも優先してやってます


snap35.jpg
「うどんげ」

ちょっと和テイストを入れてみました
うさぎなので似合ってるかな
この部分の絵になる前にLensを使ってますので
ゆがんだ絵になる様にしてます
幻視っぽさが少しでも出てれば、と思います

snap36.jpg
「霊夢のアップ」

重箱とかに描かれてる絵柄っぽいですし
これも和テイストですね
まぁ、これは場面転換の一瞬の動画なので1秒も写ってません
ストロボの様に連続で一瞬移り、場面が切り替わります

snap37.jpg
「霊夢」

タイポグラフィという横文字を使うとかっこいいですが
要するに文字をお洒落に出してみました
背景も和テイスト
和しばり
わりばし、みたいですね
文字に結構時間を使ってしまいましたが
それだけの価値はある文字だと思います
あと、地味に表情を改造してます


snap38.jpg
「萃香と草」

メッシュワープといって、静止画を伸ばしたり縮めたりして
動かしてる様に見せるエフェクトを使って、風で揺れてます
草にもメッシュワープをかけてますますよー
ちなみに背景の写真は、どぶさんからいただきました
一眼レフカメラは僕も欲しいですねー


snap39.jpg
「萃香」

ちょっと重い台詞ですね
こういう雰囲気があるから東方が好きなんだと思います
こちらも地味に表情を改造してます

snap40.jpg
「パチュリー」

実はむちゃくちゃ時間がかかりました
完成した動画の製作時間は、そんなに時間はかかってないのですが
それまでが難航しておりました

最初はパチュリーの下に魔方陣があったのですが
せっかく図書館に高さが感じられる背景なのに
それが活きてこないかな、と思い、止めました
影とかも、おかしかったですしね

それで、ランプの様な物を置こうと思ったのですが
魔法使いという事もあり、精霊みたいなのを飛ばして
明かりを表現してみました

次にパチュリー本体
先ず、図書館の大きさを表すために
レイヤーを小さくセット(画面の4分の一くらい)したのですが
動画の前後のバランスが悪くなったので止めました
大胆に半分近く使う方がキャラが映えますね

また色を塗り替えて
暗い中で本を読んでる様にしました
最初は髪の毛が明るかったのですが
暗い色の方が全体に馴染むので変えました
アクセントで目をオレンジに変えたり
他にもリボンの色なんかも変わっており
地味に時間がかかりました


最後に文字をテキストプリセットの物ではなく
レイヤー別に分けて、一文字一文字打つタイプにしました
画面の左端が空いてたというのや
文字の置き方にも拘りたかったからです

他にも最初は天井を作ったりもしてましたが
尺の関係上、ばっさりとカットして完成しました
完成すると、ほっとしますねw

snap41.jpg
「咲夜」

待ってましたー!!咲夜さん!!
さて、何で、こんなに咲夜さんで興奮してるのかと言うと

曲!

道中もボス曲も花も全て好きで
どれも僕が好きな東方音楽の中でも上位にいます
それだけに気合入れて作りました


とか言いつつも静止画は至って普通で
目が赤くなってるくらい
咲夜さんの目が赤いのは紅の頃ですが
萃夢想以降でもソウルスカルプチュアで目が赤くなります
傷符だけにドットでも手首(?)を切って血を出してますよね

それもあって最初はリストカットの背景にしようかと思ったのですが
さすがにグロいのですし、ちょっと動画的にも
NGかな、と思い止めました
やってたら、血とかの演出も入れてしまいますしね


そんな訳で目が赤いのは紅魔郷仕様にしてます
狂気を表してる時は東方キャラは目が赤いとかだったかな
妖夢もボスの時は赤いです
確か元ネタがマジンガーZなんでしたっけ?


目の話が長かったですね、すいません
実は、カメラに拘り
この場面に入るまでに疾走感を出したくて頑張りました
また時間を止めてるためカメラが少し変わりますし
背景がカラーから白黒へ変わります
文字が白ではなく、黒なのも、その演出の加担ですし
一枚のレイヤーごとに分けて出すタイプです
このやり方はMAD的らしい文字だと僕は思ってます




そんな訳で気づくと長文でした
とは言え、東方も語れましたし良い気分転換になりました
東方の動画作りながら、東方の話題で気分転換
というのも少し可笑しな話ですけどねw
スポンサーサイト
プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。