stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ムービー作業   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

疑似3D

AEの機能の一つとしてついてるカメラワーク
これにより、平面な動画でも奥行きが感じられるという
画期的な機能
もののけ姫で使われてたのが個人的に印象強いです

一見すると難しそうですが、これは
物を置いて、カメラを近づけたり遠ざけたりするというだけで
実は、そんなに難しくないです
まぁ、それを効果的に使うとなると難しいのかも知れませんけど
その辺りの話は置いておいて

やり方は
レイヤーに3Dのチェックマークを入れて
x軸、y軸だけでなくz軸が生まれるために
レイヤーを前後に移動させる事が出来、これが奥行きとなります

要するに前習えして並んだ列は
真正面から見ると、一人だけにしか見えないですが
少し斜めから観ると、大勢が一列に並んでるのが分かります
(もしくはボーリングのピンの置き方)

その様に奥行きがある様に置けるのが
この3Dレイヤーの効果であって
それにカメラを付け足すと、カメラの視点となり
カメラを並んでる列に近づければ、アップになり
逆に離せば、引いた構図になります

それが疑似3Dです
本当、1時間くらいで覚えられる機能なので簡単ですw

それらを使うと、こんな感じになります


snap44.jpg


snap45.jpg

廊下の奥行きを見ると分かり易いかも知れませんね
奥の部屋が手前の部屋の壁で見え難くなってます
これはレイヤーを置いた後に
カメラを斜め下に動かしてるからです

数値を打ち込んだりするのが、面倒と言えば面倒ですけど
少しの努力で動画が良くなるので組み入れたい技術ですねw



プレミア上での2倍スピードすると

snap46.jpg

この様にキャラクターにブレが生じます
動画としても速い場面なので、これは味があって良いのですが
遅い部分でやるとおかしくなりますね
AE上だと、まったくブレてないだけに
プレミアでレンタリングすると、こうなるのは
ちょっといただけないなーと思いました
インターレス解除でも駄目っぽいですね
2倍速は29.97Fを割り切れないからかな

snap47.jpg

「妖夢」

いつも通りの描写ですね
ただ文字のバランスが難しい
俺も美術関係の道を進んで、勉強するべきだったかなー
と思ってしまいますが、無いものをねだっても仕方ないので
今は自力で勉強して、わずかでも身に着けようと思います
やれば出来るさw

結構、妖夢の部分は動きが多いパートなので
楽しんでいただけたら幸いですw
スポンサーサイト
08 2009 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。