stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

江ノ島でI can fly

日曜の夜から月曜の午後くらいまで江ノ島に行ってきました
相変わらず、無計画な旅行でしたけど
写真等を用いて、まとめてみようと思います



日曜日

夜の11時くらいに着いたので、近辺の宿は閉まってました
あっても何かお高いお値段でしたので
それだったら、ちゃんとした時間に入りたかったのでパス

色々探したのですが、何か面倒臭くなり
食料とかを買った後は、一眠りするために江ノ島へ

eno01.jpg

「誰もいない道」

エルフェンリートだと感動のシーンがある橋ですね
今ひとつメジャー度に欠けますけど
エルフェンリートは面白い作品だと思います


eno02.jpg

「島の中」

いつもでしたら活気付いて、賑わってる場所なのでしょうけど
夜中の1時くらいになると、当たり前ですけど静かです

こういうギャップが良いんですけどね

島を一通り回りましたが、夜中でも明かりがあったり
自販機やトイレが多いおかげで寂しさはなかったですね


少し高台になってるのベンチで一晩を過ごす事にしました
あれですよ、ベンチからの夜景を撮りたかっただけですよ
その証拠に、ちゃんとカメラには収めましたよ

eno03.jpg
「1時」
eno04.jpg
「5時・フラッシュ」

eno05.jpg
「5時・フラッシュなし」


くらいかな
良い眺めでした…雨さえ振らなければ
あと、虫に10箇所くらい刺されました
大丈夫かな…病気にかからなければ良いのですがw


さて、早朝5時くらいから早速、島を探索
ぶっちゃけ、昨晩から探索してたので
もう行く場所はなかったのですが
朝方の風景というのも、また一興なのでぶらぶら回ってると
住民の外人さんに話しかけられました

凄く片言の日本語なので、英語で良いですよ
と朝一番の会話が、いくら何でもイケメン過ぎると
自分に酔いながら、話してると

この外人さんの名はアレックス
アメリカで日本人の奥さんと知り合い、結婚し
日本でピザ屋を経営しながら過ごす事にしたそうです
歳は40近く、日本には6年近く住んでるために
日本語も、少しですが話せましたし
持ち前の性格がフランクな方なのか、人当たりも良かったです

自然にはスピリチュアルがあり、それを感じられるのが好き
といった、日本の素晴らしさや
何で日本に、これからもずっと滞在する事にしたのかを
話してくれました


日本では、色んな物に神様がいるんですよ
石や木、水、それらに神様がいると昔から信じられてます
と答えると、凄く喜んでくれました


他にもアレックスが

将来は何になるんだい?
そりゃ、凄いや、君は賢そうだし
今は大変かも知れないけど、上手くいくよ、頑張って


と嬉しい事を言ってくれました
今から思うと、朝の6時にする会話じゃなかったですけど
楽しかったですね

eno06.jpg
「八方睨みの亀」

どの位置からみても、こちらを睨んで見えるそうです
亀は瑞祥の生き物なので縁起が良いですね


そのまま歩いて、島の奥の裏側へ

eno07.jpg
「波が出てました」

雨のせいか、結構、波は強かったのかな
ただ釣り人はいましたね
eno08.jpg
「フナ虫だらけの橋」

写真では分からないですが、物陰にはフナ虫だらけでした
特に洞窟付近は、200匹くらいいました…もっといたかも?

気づくと島を全て回っても朝の7時くらい
こりゃ、あれだわ…江ノ島を出て
もう一つの目的地に行こう、と島を後にしました
eno09.jpg
「良い天気」

カメラの性能もあるのですが、やはり僕の腕では
これくらいが限界だぜ
一眼レフというチートカメラが欲しいですw

さて、一番最初に向かったのは七里海岸

eno10.jpg

「七里海岸」


ここは、漫画から映画化した作品
ピンポンの主人公ペコが


この星で1等賞になりたいの、卓球でオレは!そんだけ!



と、叫んだ場所ですね

ピンポンを知らない方は、この動画を見ていただければ
ちょっと今から掲載する写真の意味が分かるかも知れません




七里海岸から江ノ電で江ノ島まで戻り
上諏訪神社と下諏訪神社を探す事に

と、その前に寄る場所がありまして
ピンポンと言えば、I can flyと橋を飛び降りるシーン

eno11.jpg
「弁天橋」

夜中に、こっそりと叫びながら飛び込もうと思いましたけど
さすがにやばいので、自重しました
いやだって、お祭り好きそうな若者が多いんだもん…
絶対に盛り上がったよ
まぁ、楽しい事だけ追いかけてれば良い訳でもないですしねw



そして向かったのは駅前の観光案内所
そこで地図をいただき、上諏訪神社に到着
一本道なので地図があれば、絶対に迷わない場所にありますねw

eno12.jpg
「上諏訪神社」

ここはペコとオババの特訓シーンに使われてます

eno13.jpg
「階段」

中々急な階段ですが、上まで登りきってしまえば

eno14.jpg
「江ノ島が見える絶景」

のはずなのですが、ちょっと建物が目立ちますね
こうやって風景が、また一つ減る訳ですね
建物が建ち、賑わうのは良い事ですが
こういう部分だけは、ちょっとだけ寂しいですね

さて、この階段を下ってる時に
白髪ですが、かなり日焼けしたおっさんとすれ違いました

まさか、このおっさんと、デートする事になるとは
この時は知る由もなかった

次に向かったのは下諏訪神社
ピンポンのシーンに使われてる、というのもありますが
諏訪とは訪れるという意味があるので
旅先では、ちょっと演技が良いイメージがあります

さて、下諏訪神社に着くと、さっきのおっさんと遭遇
せっかくなのでカメラをお願いする事に


eno15.jpg
「ヒーロー見参」



まぁ、ここでやるポーズと言えば、これ一択ですよね


ちょっとこだわりなのですが
漫画版と映画版のポーズというか、雰囲気が違い
映画版は、ペコらしさが出てる笑い方をするのですが
漫画版は鬼気迫るくらいの迫力で鳥肌が立ちました

peko01.jpg
「ペコ」


最後の方のペコの、かっこよさは異常ですし
映画も漫画も、どちらも素晴らしいので
両方見ると、良いかも知れませんw



さて、この時に写真を撮ってくれたおっさん
今年で58歳になるらしく
戦争の都合のため親の仕事先が長崎から藤沢へ
そのまま、こちらの住んでるお方で
神社や寺巡りが好きみたいです

そんな方が僕が、気に入ったのは
デジカメで写真をお願いし、お礼をした時に

最近のカメラは、凄いね
すぐに見れるのは便利だしね
でも、使い方が、さっぱり分からないよ

と言われましたので


確かに凄いですけど、俺は昔のも好きですよ
昔ながらの良さがありますし、綺麗ですしね
今には今の良さ、昔には昔の良さがあると思います

と答えますと

そうだよなー昔の良さってのはあるよね
他の神社とか見たの?旧街道歩いた?
ちょっと案内してあげるよ



おぉっと!?これはデートのお誘いですか?
とりあえず、帰り道ですし、せっかくですし
案内してもらいました

そこそこ下調べはしてるので大方は知ってましたので
会話も弾んだおかげか、気に入られて
かなり掘り下げた説明もしてくれました
いや、まぁ、単に話をしたかっただけかも知れませんけどw

ただ、やはり知らない情報も多く、かなり勉強になりましたし
色んな話が出来て良かったです
先ほども書きましたが、風景は大分変わった
と言ってましたね

それが悪い事ではないですが、やはり時代の流れを感じるのは
どこか焦燥を感じて、寂しさがあるのかも知れません
ですので
歳を取るってのは、寂しさを知る機会が増えるのかな
と思ったりします

おっさんも優しかったですし、そういうのを
俺なんかより全然見てきた人なんだろうな、と思いました
そんな方だけか、未だに勉強を続けてる僕に

色々と考える事があるんだろうけど
そうやって続けてる姿は親は喜んでるよ
そうじゃないとお金は出さない
頑張れ

と励ましてくれたりもしました
最初は何て事がない世間話のはずだったのに
全く泣かせてくれる


もっとご一緒したかったですが
お互いに目的がありますし、お別れ


変なおっさんでしたけど、また会いたいですね


あとは食事をしようと思い
そういえば、アレックスはピザ屋やってるとか言ってたし
今日はピザにしよう
と思い、しらすピザがあるお店にしました
(アレックスのお店は休業してるそうです)


しらすピザとは珍しいですが、わりと普通の味でしたw
ただ疲れてたせいか、コーヒーを飲みながら
一時間くらい、ちょっと寝て、起きたりを繰り返してました
あんまりレストランで寝るのは好ましくないですけど
誰もいなかったですし、少しだけ甘えさせていただきました

そんなこんなで、大分、回復した後に
もう一度、下諏訪神社へ

せっかくなのでお土産でお守りを購入
今日の流れからいって、学業成就が良いと思い
それにし、江ノ島を後にしました


いやー何だか、短い時間でしたけど
わりと詰まった旅だったと思います
色んな人と話もでき、見聞も広がり
また一人では分からなかった事も見えたり、自信に変わったりと
まぁ、要するに色々とありました
全く楽しい旅でしたよ

ただ一つだけ言えるのは


江ノ島は日帰りで行く場所



個人的にまた一つ賢くなりましたw

そんなこんなで、長文にも関わらず
最後まで読んでいただきありがとうございました
スポンサーサイト
08 2009 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。