stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ハイスクールミステリー学園七不思議 +怪談もあるよ

かなり世代が古いので知らない方が大半かな
また今回の日記は女性の方が知ってるかも?



EDが不気味で好きです
曲も良いですよね
この頃の雰囲気が好みなんですよね
10年以上前ですが未だに覚えてるくらい好きです
この曲、誰かアレンジとかしてないかな


さて、何で学園七不思議かと言うと
昨晩はケんんさんとホラーゲームや怖い話等で盛り上がったためです
せっかくなので、その時に俺が話した話でも



俺が小学3年生の頃の夏に
小手指にある友達の家に泊まりいった時の話です

お泊りという事もあって
夕暮れ時にかぶと虫を摂りに森に入ると
まだ外は夕日で明るいのですが、もう森の中は真っ暗
ただでさえ、森は奥へいくと薄暗くなると言うのに
夕暮れともなると、もうほとんど夜と同じです

ただ木々の間から漏れる夕日の強い日差しが逆光となり
その光があると気になるのか、それとも単に光が恋しいのか
いちいちそちらを見てしまいます

すると普段は気づかないのですが
木の枝の上に何かがあるみたいで、何だろうと友達と
その木の下に行くと、思ってたより枝の位置が高く
一人では見れないため、僕が肩車して、友達に見てもらうと
何か表情が重苦しく、どうしたの?と尋ねると


…人形がある


って言うんですよ
恐らく地元の子供が忘れた物だと思ったのですが
どうも表情が重く、おかしいな、と思ったら

人形に釘が刺してある、3~4本くらいなんだけど
顔とか胴体とかに刺さってる


それを聞いたら、怖くなったのですが
僕も見たくなり、肩車を頼んだのですが
いいから行こう、と断られてしまい、暗くもなってきてましたし
森を去る事にしたのですが、どうしても気になってしまい
ずっとその木の枝を見てたら

先ほどは森の中だったために逆光で真っ暗だったのですが
外側から見ると、確かに枝の上に何体か人形らしき物がありました
しかも、全部が森の外側を向いてました


その後、友達の家での夕飯時にその話をしたら
次から森へ行く時は
友達のお父さんやおじいさんが同伴してくれる様になりました


その後、その森も工事が進み、今はなくなったか
それとも縮小したか、どちらかだと思います
まぁ、そんだけなんですけどね

ただ、はっきり見た友達は、この話は嫌がりますし
学校でも誰にも話しませんでした
はっきり見なかった俺は運が良かったのかも知れませんね
スポンサーサイト
プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。