stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

映画「告白」を観ました

空いた時間に映画とはシャレてるじゃん、と思ったら
小さな映画だったせいか席順とか、もはや無法地帯でした
やはり川崎は神環境ですね

さて、この告白という映画
何か評判が良くて、マイミクの方でも観た
なんてのを、ちらほら耳にしたので観てみましたが
思ってた以上に面白かったです

むしろ最初は告白と聞いて
平和ボケした内容の中高生向け恋愛映画か
とか思ってたのですが、平和ボケしてたのは僕でした


この告白という映画は
シングルマザーの担任教師の一人娘が
自分のクラスの生徒に殺され、その復讐を描く
という内容なのですが、いわゆる犯人探しをしていく映画ではなく
色んな視点から物語を読み解くのがメインでして

他人の視点からでは分からない出来事が
そのキャラの視点からなら分かる、という物が多く
真実が分かっていき、なるほどと思ってると
新しい展開が巻き起こり、それについて再び
色んな視点で読み解いていくのですが
その際に新しいキャラクターの登場もあったりと
単調ではなく飽き難い作りだと思います


また殺人なのですが
人間の葛藤や嫉妬や怒りというよりは
その人は何を心の拠り所にしてたのか
といった内面的な部分の描写がメインだと思いました

自分も先生だったというのもあってか
思った以上に面白かったので
嫌われ松子の一生も観てみようと思いました
ってか、嫌われ松子は色んな人に勧めてもらった映画だったのに
今まで観てない俺は、どんだけだよw


最後になりましたけど
何となく、中原中也の春日狂想を思い出しました


愛するものが死んだ時には、
自殺しなけあなりません
愛するものが死んだ時には、
それより他に方法がない


あんま関係ないかな
何はともあれ、ちょっと暗い内容かも知れませんが
面白いのでお勧めです
スポンサーサイト
プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。