stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ムービー作業   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マスクを使ってアニメの切り抜く

今から思えば当たり前の事なのかも知れませんが
大丈夫だろうと思ってやったら
3時間くらいの作業が5時間掛かりました


マスクなのですが、先ずはこの画像を見てて下さい

nnh38.jpg
「切り抜き作業」

これはアニメーションの切り抜きで
一枚一枚を切り抜いていく作業です
面倒ですが、これをすれば背景がない状態で
アニメキャラが動きます

アイマスMAD等でお馴染みの
ブルーバックがあれば簡単に出来るのですが
これはそうもいかない状態だったので苦労しました


さてマスクは
点を打って画像を切り抜ける、という物でして
そこから多種多様な応用がありますが
今回は単純にキャラの単体の絵を切り抜くだけですので

点を打ち、次のシーンになったら
マスクシェイプにチェックを入れて、また切り抜く

これを繰り返していくだけなのですが
ここで気を付けなくてはならないのは
次の場面でも点の数を減らさない、という事です

これをすると前後の点の数が狂うので
綺麗に切り抜いた部分でも切り抜けてない状態になったりします

これは
4角形の点を一つ取ったら三角形になるため面積が減る
といった感じですので、点を増やす分には特に問題がなかったです

なのでマスクでアニメーションを切り抜く時は
点の数を減らさない事が大切です

思えば、モーフィングの時に使う
リシェープもマスクの点の数を変えずにやる、と記載されてたので
こういう原理だからかな、と思いました
(モーフィングはマスクに沿って動くため。
 ただしリシェープは内側の調節が基本的に出来ないので
 さらにリシェープの中にリシェープを入れて調節したりする)

このおかげで髪の毛と指の部分を打ち直しました



あと一つのマスクで切り抜けなかった部分
(髪の毛の間等に背景が混じってる場合)
は二つ目を用意していきました

今回のアニメーションのマスクの数は6つで
マスクシェイプにチェックを入れてる数が21個
(メインのマスクは9個)
多い訳じゃないですが、不慣れな部分が多くて苦労しました


とは言え、マスクの数だけを変えなければ良いので
最初に打った点を動かしていけば切り抜きが出来ます
そんなに難しくはない作業なので
慣れていけばスピードアップ出来そうですね


ただアニメーションを切り抜いた後に、どうやって出すか
これが意外と難しいと思います
パッと出しても良いですが、アニメーションの動きを見て
横からすっと入ってきた方がかっこいいかな、自然かな
と色々と考えたりします

本当考える事や発見が多いですね
アニメーションの出方を考えるなんて
何だかアニメの監督や脚本家みたいですねw
いつもは動き方を考えてたので、何か新鮮でした


やはりMADは面白いです
スポンサーサイト
プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。