stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

電撃ジェネオンミュージックフェス お疲れ様でした!

そんな訳で実は、こちらのライブにゲストで招待されたので
友人のケんさんとダッチャンをお招きしてゲストで入りました


↓電撃GENEONミュージックフェス↓
http://www.geneonuniversal.jp/rondorobe/anime/event/2010/dengekigeneon/


平たく言えば、シャナ、インデックス、レールガンといった作品の
声優さんや主題歌を担当なされてる方々のトークショーとライブです
セットリストは、こうなっております


第1部
キャストトーク
OVAとある科学の超電磁砲先行上映


第2部
1:JOINT  (川田まみ) (灼眼のシャナ第2期前半OP)
2:緋色の空  (川田まみ) (灼眼のシャナ第1期前半OP)
3:Sociometry  (KOTOKO) (灼眼のシャナ第2期後半ED)
4:PSI-missing  (川田まみ) (とある魔術の禁書目録前半OP)
5:masterpiece  (川田まみ) (とある魔術の禁書目録後半OP)
6:誓い言~スコシだけもう一度~  (IKU) (とある魔術の禁書目録後半ED)
7:Rimless~フチナシノセカイ~  (IKU) (とある魔術の禁書目録前半OP)
8:only my railgun  (flipSide) (とある科学の超電磁砲前半OP)
9:future gazer  (flipSide) (OVAとある科学の超電磁砲OP)
10:Special "One"  (ELISA) (OVAとある科学の超電磁砲ED)
11:Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-  (ELISA) (とある科学の超電磁砲前半ED)
12:Real Force  (ELISA) (とある科学の超電磁砲後半ED)
13:LEVEL5-judgelight-  (flipSide) (とある科学の超電磁砲後半OP)
14:No buts!  (川田まみ) (とある魔術の禁書目録ⅡOP)
15:Magic∞world  (黒崎真音) (とある魔術の禁書目録ⅡED)
16:ANSWER  (黒崎真音) (ゲームとある魔術の禁書目録主題歌)
17:BLAZE  (KOTOKO) (灼眼のシャナ第2期後半OP)
18:being  (KOTOKO) (灼眼のシャナ第1期後半OP)
19:天壌を翔る者たち  (全員) (劇場版灼眼のシャナ主題歌)




先ずは声優さんの登場
有名な方々なのでファンの方も大盛り上がりでした
あまり声優は興味ない僕でも

シャナやルイズの釘宮に日野
黒子や唯の声の人もいるーと
やっぱり人並みに盛り上がってましたw



巨大なスクリーンでシャナやインデックスにレールガンの
おさらいをしながらのトークだったので
シャナの一話のキューピーちゃんの化物の声が
黒子の人だったのを始めて知りました
かなり甲高くて笑える声を出すので笑えましたし
実際にマイクでやってくれ、盛り上がりましたねw

シャナはOVAの最後のシーンも上映してくれ
どう考えても、坂井悠二が
ロンゲのオールバックフラグなので気になります
シャナ辺りからアニメにハマったので完結したら
ちゃんと見たい作品ですね

インデックス二期は釘宮が声優で参加する事になってるのですが
佐天さんの声優は、まだ参加してないらしく嘆いてました


大きなスクリーンでアニメを流しながら
声優さんのトークを聞けるのは面白かったです
合いの手があるために、オーディオコメンタリーとは違いますしね

インデックスの二期の一話を、掻い摘んで見れましたし
ありがたい説教も聞けましたし楽しかったですねw



そしてレールガンのOVAを先行上映
やはり大画面かつ大勢で見れるのは
テレビとは比較にならない緊張や笑いがあって良いですね

OPの作りが良くて見ていて面白かったです
特に美琴が可愛かったのですねw
でも、僕が好きなキャラは神裂さんなので
インデックス二期にも、ちゃんと出てきて欲しいです


話は黒子が活躍するので黒子ファンには良いかも
と思ったら黒子はサービスシーンが無に等しいために
ケんさんがキレてた…キレるのは10代の特権じゃないんですね


OVAが終わり、10分の休憩を挟み
次はライブへ


正直…緋色の空は一度、生で聴きたかったので嬉しかったです
シャナは何だかんだで好きなんですよね
あれから釘宮病という闘病とも戦ってますしね
またonly my railgunは、かちこみMADでも使った曲だけに好きで
やはり生で聴けて良い思い出になりました

ライブは演出も良かったですし
やっぱりプロだけに歌が上手ですね
沢山の練習や苦しい思いをしてきた人の声なんだと思うと
どこか感慨深いです

あとfripcideのダンサーが美琴と黒子のコスプレしており
ダンサーだけに細くて可愛かったです
遠巻きに見ればリアル美琴と黒子ですねw


ライブはアンコールがない様な作りになっており
何気ないんですけど、展開が上手さを感じました
そんなトリを飾るのは全員でしてステージが明るさで包まれて
優しさと一体感がある終わり方だったと思います
キャストが豪華なだけではない本当に良いライブでしたね



ライブ後はゲストは別に招待され、出演者と一緒に乾杯をしました
Taishiさんとも久々にお会い出来て良かったですw

見渡すと有名な方が多く、ボカロ関係でmoveのMOTSUがいました
やっぱりでかかったですねw


ジェネオン様からの紹介もあって、僕は歌手の方々とお話や
その関係者の方々へのご挨拶で緊張しました
というのも歌手の方のお名前は言えないのですが
PVを担当させていただいておりまして
その方や関係者の方々から賛辞のお言葉をいただけて嬉しかったです

プロの方々というか
何かを本気になってやってる方とは
会話を交わすだけでも刺激になりますし勉強になります

そんな中でもKOTOKOに握手してもらえて凄く嬉しかったです
Face of Factは色々とあって思い入れが強い曲なだけに
嬉しさと緊張で、顔が真っ赤になってしまい
ケんさんから

「顔真っ赤だよw」

と握手した後に言われて、KOTOKOが笑ってました
確かに耳まで熱くなったのを覚えてます
本当に嬉しかったんでしょうねw

歌手の方々だけでなく声優、社長にプロデューサー
と大成功を成されてる方々に囲まれて
僕も動画一つで、こんなところに来れたんだ…
と思うと、感動だけでなく
まだまだ自分はスタートラインに立ったばかりなんだ、と思い
それが、ただただ嬉しかったです

上手く言葉に出来ないですが
何が嬉しかったかと言うと
ライブで刺激を受けた事
憧れの人と話が出来、握手が出来た事
そんな素敵な時間を気心しれた友達と共有できた事

これらは勿論なのですが
それ以上に

自分を認めてくれる人がいるという事だったと思います

本当、今更なのかも知れませんが
ようやくここまで来れた、と思えました
ですので、全然今の自分に満足できません
それが凄く楽しいです


ライブ後は俺、ケんさん、ダッチャンで何か盛り上がり過ぎて
そのまま近場のダッチャン邸でご厄介になり、朝方まで騒ぎました

ライブ後に歌手のIKUさんとのお話の時にも出た

今日が終わらなければ良いのに

というのをが、しっくりきました
それはまるで霧の様に形容しがたい物を一身で受け、包まれ
その霧が晴れていく事が、どこか寂しいというのでしょうか
この様に自分の手ではどうする事も出来ない時間
尊い時間だったと思います
一緒にいれた方々に感謝です

特にケんさんかな
相変わらずの腐れ縁だけど、よろしくな
ってか今度は俺をどこかに連れて行ってくれw



以上、長文でしたが
読んでいただきありがとうございました!
こうやって色んな事を経験して楽しく過ごしたいので
こんな俺で良ければ構ってやって下さいねw

Comments


プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。