FC2ブログ

stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 東方関連   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Flowering Night2011 二日目感想

相当長いので、まったり読んで下さいw

先ず、今回一番活躍したスカジャンの紹介です
IMG_2834.jpg
「紫を背中に背負う覚悟があるか?」

これははいぐれさんが作ってくれた物で
老舗の職人様のお手製です
仕事場を見させていただきましたけど完全に別世界でした

ある意味、今回一番目立ったアイテムだったかも知れませんね
いいなーって色んな人に言われましたw
それくらい迫力がある逸品ですので凄く大切にします





そんな二日目はリハもこなし、何度も練習したのですが不安も強く
開始1時間前くらいから真顔過ぎて心配されましたw
そんな僕に励ましの声をかけてくれたり
僕の話を聞いてくれたりと色んな人が支えてくれた一時間前でした


最初のバンドさんはシルバーフォレスト
VJ打ち合わせもしたりと一番練習し
それだけに一番難しかったです

そして振り付けも一緒に練習させていただき
ステージにも出たりと色々な事があったVJでしたので
感想も含めて書いてみます

vj2011 のコピー
↑クリックすると大きくなります
「Silver ForestさんのVJ素材」

大体はこんな感じですけど汎用性の高い素材なんかを含めると
100個くらいは流してます
いつもに比べると、かなり少ないですけど
カメラを重視したVJにしました


曲順にやってた事を書いてみます

「Holy my Reincarnation」
魅魔の絵を某ビリビリ少女風にトレスしました
色塗りを含めて半日掛かりましたねw
タイトルフォントを作るのも、もう慣れましたねw

「萃夢想歌」
和風に作るだけでなく、可愛い系の素材も少し入れたりしました
桜を舞うシーンはCC sphere、FE sphere、particularの
三つを使って花びら自体も回転しながら拡散していきます

「Phantasm Brigade - as」
V-4の設定でカメラ映像を1、VJ映像を2に設定
MEMORY5、TRANSITION3(EFX)にして調節すると
肌色といった明るい色が抜けるので、そこに紫のエフェクトを用いて
スキマから登場みたいのを作りました

「永遠に幼き紅い月」
シックかつ赤い感じにしました
歌詞に合わせたりレミリアの素材を少し出したりしましたが
基本的にはカメラメインです

「sweet little sister」
これが今回ダントツで一番難しかったです
普段のサビは歌として聞こえるので合わせるのは簡単なのですが
最後のサビは声が重なる様に歌うためライブだと声が入ってなく
CDで聴いたタイミングで素材を流しました
アホみたいに練習したので大丈夫でしたけど一回ミスってます

文字の出方や置き方が僕らしいので、VJが誰なのかがすぐに分かった
と色んな方が言ってくれましたw

「let me try again」
油断したのか序盤に凡ミスをしましたけど
それ以外は普通に出来たかな、と思います
カメラとVJ素材のバランスが取れてれば良いのですがw

「恋時雨 ~KOI SHIGURE~」
桜の素材、雪が降り積もる様な素材をバックに流す程度で
これはカメラとタイトル以外の素材は基本的に流してないです
綺麗な雰囲気を大切にしました


MCの時のメンバー紹介でVJとして呼んでいただき
2006年の時ぶりにステージに出ました
感想は緊張だけでなく紫のスカジャンも着てたので暑かったですw


「ケロ⑨destiny」
「つるぺったん」

この二曲は振り付けを覚えたのですが友人達曰く

「いつもの七薙さんのキレがない」
「でも跳躍力だけはハンパじゃなかった」
「いつあの派手な飛び蹴りをするのか期待してた」
「むしろヨーヨーやれば良かったと思った」


ステージって難しいですねw
でも呼んでいただけたシルバーフォレストさんことNYOさんには
本当に感謝してます
貴重な体験と経験をありがとうございます
VJも緊張もあって凄く楽しかったですしね



そしてシルフォレさんも無事に演奏を終え
そのまま生放送へ
次がサブVJでしたので長居は出来ませんでしたけど
どぶさん、クロさんとスカジャンの事なんかを話しました
その際に視聴者の方々から

イケメンボイス、声優になれ

と言われてて、嬉しかったです
今日から目指すしかないな!w



生放送も終え、サブに入りながらVJ卓に戻り
12dさんの素人臭が一切しない高度なVJ素材を眺めながら
次のバンドさんを待ってました
シンプルなんですけど良い素材が多くて
凄いな、と思いましたね


「Sound CYCLONE」
演奏を聴いてる時に、VJや生放送が一段落着いたのに
少し安心してしまい感極まってました
最初は真新しい感じのボーカルに演奏で
一抹の不安もあったのですが完全に杞憂でしたね
クラップを取ったりした辺りからの
演者さんとお客様の一体感が強く
自然と身体がリズムを取るというか、膝を叩いたりと
凄いところに自分はいるんだな、と思いました
かっこいい演奏でしたし、また生で聴きたいですねw



そして僕の最後のVJである石鹸屋



「石鹸屋」
実は注文であった「てゐ!」等の文字素材も作ったのですが
先ほど紹介した
明るい色を抜けるV-4の設定が合い過ぎてて
もうこれはエフェクトを流すのは無粋、と勝手に判断して
白抜き用のノイズの様なエフェクト以外は流しませんでした

そのおかげか白黒映像の様なインパクト
照明さん、カメラさんとの連携が相まって
今までで一番上手にVJが出来たと思いました
石鹸屋に感謝ですね
ありがとうございます


感想でもカメラ映像が超かっこいい
BPMも合ってて凄かった、と言われて嬉しかったですね
正直、自分でもかっこいいと思いましたw
秀三さんも始まる前に控え室で
今日は調子が良いと言ってたので
何か自分にも、その調子の良さを分けてもらえた感じでしたね
何か最後の最後で、自分にも納得が出来て嬉しかったです


そしてVJ終了
ゲストのぴずやさん、鷹さんと飯を食べながら
少し話をしたりとのんびりした後にSOSの演奏を聴きに行きました
VJはむらしんさんで映像のレベルが高いと思いましたね
依頼も多く出してますし、きちんとしたのを作るな
と思いました


「SOS」
眼を瞑って演奏を聴いてると別空間ですよねw
ああいう雰囲気を醸し出せるのって良いですよね
素直に尊敬してます
というか、一家に一台欲しいレベルw
毎日、あんな素敵な演奏を聴いてたら
戦争なんて起きないですよ、本当


そして鳥であるCOOL&CREATE
VJはcodaさん
codaさんは君の美術館とCOOL&CREATEの2バンドを担当してるために
最初と鳥を飾るのは良いな、と思いましたw
演出も良く、タイミングも合ってて決まってましたね


「COOL&CREATE」
BMS時代から好きなので、もう10年以上ファンになるんですよね
Leafのアレンジとか懐かしいです
石鹸屋と一緒に歌ったりと元気をテーマとした構成で
多くの方に笑顔をプレゼントしたのが良いですね
あの手の細かい気配りが良いな、と思いました
楽しそうって重要ですよね




最後は舞台挨拶をしにVJチームも舞台に上がり
挨拶をして、僕は勢い余ってTシャツを投げて帰りましたw
良い一日でしたね
その間もずっと映像管理してくれた
Da/Leさんには本当に感謝です
機材関係も大変お世話になりましたし、心強い方です

そして打ち上げへ
色んな人と話したり、ヨーヨーやったりで楽しかったですね
Flowering Nightで一番の遊び人と言われました
確かに、遊ぶという事だけは自信あるかも知れませんw

あまねさんと話してるの間に
なんとイラストを描いてくれましたよ

IMG_2836.jpg
「むきゅ。」
この仏頂面が可愛いですねw
あまねさんの事が大好きなので嬉しいですね
これからも頑張って欲しい方です


実は僕も数人にサインをさせていただきました
サインをするなんて貴重な経験が出来るFlowering Night
これからも続いていって欲しいライブだと思います


最後になりましたが
本当にありがとうございました
あの場にいた人だけでなくニコニコやUST
そして頑張れ、と思ってくれた方々
自分なんかではありますが感謝しきれないです
そしてまた次も是非やりたい、と思いました




では長文かつ乱文でしたが
ここで筆を置かせていただきますね

重ね重ねになりますが
ありがとうございました

Comments


プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。