FC2ブログ

stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

僕は自分が思っていたほどは頭がよくなかった って話が良かったので

僕は自分が思っていたほどは頭がよくなかった

http://d.hatena.ne.jp/tictac/20120110/p1

すっかり
「リスクとマイナスなら俺に任せろ」
キャノンの起爆剤となられたIKSさんがツイートなされてましたので
危険なサイトに飛ばされないかな、と
おっかなびっくりとクリックし読んでみたら面白かったです
疑ってすいませんw



勉強についてですけど
僕が高校の時は勉強のやる気がなかったために
個室で大学生の先生とワンツーマンで教えてもらう事になり
最初の授業で英語や数学をやってると
先生が



君は頭が良いね
インプットが速い
けど分かっちゃうから勉強がつまらなく感じる訳だし
説明するといったアウトプットするのが苦手



と言われたのが今でも覚えておりまして
最初の講義で、ここまで言うこの先生は本物だと思い
それからは真面目に勉強してました


月日が流れ
僕が塾ではありますが教鞭を握る事になり
3年間ほど勤めてました


塾で昇進するには
・単純に生徒の支持率が高い
・生徒の成績の伸びが著しい

この二つがあれば所謂カリスマ講師になれまして
僕は3年経たずに、この地位まで来れましたので
何年も働いてる先生を差し置いて
室長(その塾で一番偉い先生)にならないかと言われました

というのも、僕に先生の仕方を教えてくれたのが
市を統括してる偉い先生と現室長の先生でして
厳しくも明るくて楽しい雰囲気を教えてくれ
その後も室長の授業を何度も見れる環境にいたおかげだと思ってます


その後、自分なりにはやって思ったのは
成績を伸ばすのに大切なのは
順位の底上げでして

上の子は
自発的に勉強もするし質問をする
そして教員らが特別コース等を推薦してやる気を出させる
ただ下がってきたら何が分からないのか
勉強のつまらない部分を見つけてあげる
といったフォローが必要


中堅の子は
弱点を教えてあげ
もう少しの努力で世界が変わる事を教えてあげる
下がってきたら楽しい努力を見つけてあげ
辛い努力の時は隣りにいてあげる


下の子は
覚える事が多く、辛い事ばかりなので勉強が嫌い
でも塾にいるって事は親の強制だとしても
少なからず頭が良い自分には憧れを抱いている
まずは10点UPを目指して、点が取れた事を褒めてあげる
その時に例え1点でも上がってたら
それは確実に前進した事を教えてあげる




ただこれらは個別で見てあげる場合での話でして
こんなのは人それぞれのやり方があるので一概に
こうだとは言えないと思いますが
僕はこんな感じで接してました




そもそも塾の教師の商品とは何か
と聞かれたら

授業

塾は学校とは違い、基本的に勉強をするだけの場所のため
授業の商品価値で塾の先生は評価されるので
授業をどうしたら良いのか、色々と考えました

出来る生徒は暇
出来ない生徒も暇

この暇が成績低迷の元なので
暇にさせない授業として自分は


先生が言った部分に線を引け


と教科書を真っ黒にさせてました

これだけをしたら平均点が30点以上あがり
下位陣と言われた子達が上位陣を抜き
それから自分の給料も上がる
という素晴らしい比例式がw



室長にならず辞めちゃいましたけど
案外天職だったのかな、と思う事があります
駿台とかのカリスマ講師になって年収2000万とかまで
頑張れば良かったかも知れませんね
いや、さすがに無理かなw



結局暇とかやる気がないってのは
成績同様、人生を濁すので、やる気を出す様にするために
楽しい努力を見つける
そのために新しい事にチャレンジする

飽きたら別な事を見つける


といった事を続けていくのは大切だと思ってます
ストレス感じるくらいやれる事が見つかったら
それは幸せな事じゃないかとも思ってます


長文かつ乱文でしたね
ではではw

Comments


プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索