stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 東方関連   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

FlOWERING NIGHT2012 お疲れ様でした!

VJの七薙です
つい先日まで会議してた気がするだけに
もう終わったのか、と思うくらい、あっという間でした

■一日目■
unlucky Morpheusさん(以下あんきも)
幽閉サテライトさんのVJをさせていただきました


---あんきもさん---
実は結構前から知ってるバンドさんで
君が望む永遠のアレンジアルバムで一気に惚れました
他にも僕が好きなバンドである
ANGRAのREBIRTHのジャケ絵のパロでジャケ買いしたり
またライブ自体は小さい箱とは言え
一度遊びに行ってるのもあり雰囲気は掴めてると思ってましたが
実際は違いましたね

というのも、いただいた曲とライブでは全然違って驚きました
声が凄すぎる…2階席でVJしてたのですが
余裕で声が突き抜けていきました
かっこいいです…ライブに来ると惚れるバンドでしたね
今ではすっかりファンですよw
音楽分かる人から教えてもらったのですが
ツインボーカルの時に互いにビブラートを合わせてるそうです
演奏も重厚でVJしてて、めちゃくちゃ楽しかったです


素材は
しっかりと指定があった物は作り
こんな感じで作って欲しい、という物も大体は作りました
かなり細かく指定してくれた、というのもあるのですが
あんきもさんにとって初のVJという事で
熱意が伝わってくる指定書だったのが良かったです
曲が早いのでスピード感がある物がマッチしてたと思います

fn2012a.jpg
fn2012c.jpg


あんきもさんからの要望で
この曲は是非僕にPVを作って欲しい!
という事もありPVを作ります
こうやって言って下さるバンドさんがいるのは嬉しいですね
東方と音楽を大切にしてるバンドさんだけに
要望にお応えしたいと思いました



---幽閉サテライトさん---
senyaさんの歌が好きなので生で聴けるのが楽しみだったのですが
VJでそれどころではなかったですw
というか挨拶の時も緊張してしまいましたし
ライブ終わった後に握手を求められた時も顔真っ赤でした
まぁ仕方ないですよねw

フラワリでも今までなかったタイプのボーカルでしたし
目立ったのでないでしょうか
演奏に透明感があるというか、上手く言えないのですが
音楽に世界観があるのが多くて気持ちよかったですね

うぉおおお!!と盛り上がるバンドさんではなくて
聴いてて、こう想像力を駆り立てるというか
そんな雰囲気があったと僕は勝手に思ってます
まぁ、うぉおおお!って盛り上がりましたけどw


幽閉さんとは代表者の方と
何度か実際にお会いして遅くまで打ち合わせをしたり
実際にライブに呼んでいただけたりと
相当深くまで掘り下げれたと思います
前日リハにも行きたかったのですが
風邪でダウンしてたのが悔やまれます


VJは全部に歌詞を出したりと、かなり緊張しました
歌詞カードに、あんなに細かく手順を書いたのは初めてですね
何だかんだで歌詞を打ち込むのに時間が掛かり
素材作りが甘いな…と思い、思い切って
一曲まるまるキネテックタイポグラフィでPVを作りました

fn2012b.jpg
fn2012d.jpg


これは反応も良く、多くの方から
一発で僕がVJしてる、というのが分かった
と言われましたw

また幽閉さんからもVJ素材だけにしておくのは惜しい
という事で公開が決定しております
公開日時が決定したら、ご紹介させていただきますね



VJも終わり、少しブラついてたら
物販近くの廊下で体育座りをしてるしゃばだばさんを見つけ
何してるのかと聞いたら、座れば分かりますよ
との事で、座ってみたら


遠くにいる売り子さんの脚がよく見えた


そのまま20分くらいバカ話してましたけど
こういうゆっくりとした時間は貴重というか
楽しいんですよね



最後に舞台挨拶ではTシャツ投げて帰りました
赤いシャツはスタッフさん用なのでわりと貴重ですw



■二日目■
岸田教団さんのVJをさせていただきました


が!


セットリストが来たのが当日の朝

さらに



VJ席でサポートでいたら
いきなり岸田さんが来て


ごめん、七薙さん
これ流して欲しいんだ!


と自分の出番の一つ前の回路さんが始まる時にCDメディアで素材を手渡し
VJの12dさんがフォトショップをPCに入れてたので
それを使って素材を作っていただき完成し
無事に事なきを終えました
色々と二転三転ある展開でしたけど
これはこれで楽しいですよね


ちなみに素材は
仁義なき戦い-岸田教団-
と書いてあるだけでした
岸田さんって面白い方ですよねw

ちなみに岸田さんの時はPCを使ったVJ素材は一切使わずに
V-8という映像の変換器のエフェクト等を用いて
カメラのみでVJしました

これはこれで結構難しいというか、カメラのみのため
VJの映像をミスったら、カメラに逃げる
カメラの映像をミスったら、VJの素材に逃げる
というのが出来ないために難しく思う場面もあります
まぁ単なるミス隠しなら、そんなに難しくはないですけどw

岸田さんはPVを流すというより、そっちの方が合ってると思いますので
今回は完全にカメラだけにしました
明星ロケットだけはむらしんさんの素材を使わせていただいております

岸田さんとは2007年から、ずっとVJをさせていただいてるので
何だかんだで曲が分かるというのでしょうか
感性でVJできるため伸び伸びと出来て、やってて本当に楽しいです



二日目も終わり
ステージで舞台挨拶をすると同時にTシャツ投げてきました
今年、Tシャツを投げたの僕だけみたいですね
Tシャツ欲しいですよねw

VJチーム代表でお話をさせていただきました
さらに今年はスタッフさんからの強い要望もあり

ステージでヨーヨーやりました

緊張しましたけど
絞め技のプラスティックウィップがしっかりと成功して
ほっとしました
お決まりのストリングスプレイ スパイダーベイビーもやりましたよw
色々と考えましたけどやって良かったです



今年のフラワリは霊夢VS早苗の紅白戦のために
最後は皆さんの歓声を機会で集計して勝敗を決めるのですが同点
もうここは暴力での実力行使しかない、との流れでしたが
岸田さんから

霊夢チームには格闘家の七薙さんがいるから辞めた方が良い

と煽りが来たので
適当にハイキックとかやっておきました
広ければ540kickという跳び蹴りもいけるんですけどね


その後、どぶウサギさんが笛を吹きながら登場
笛の音色はマイクで拾うというアナログな展開でしたが

ライブは勝ち負けじゃないよ
みんなで楽しんだもの勝ちだよ


というテンプレで収めてくれました
分かりやすいは最強ですねw


無事にフラワリも終了
即撤収し、そして打ち上げへ

打ち上げ中は色々と話し込むので好きなのですが
打ち上げ後は死んだ様な顔で帰宅するのが
毎年恒例ですねw


今年は演者の方とお話して、今後も一緒にやっていきましょー
という話が出きて良かったです



さて今年のフラワリの最大のミスは

風邪を引いてたという事ですかね
二日目なんかは表向き元気そうに跳ね回ってましたが
裏では死んでましたw
鼻水が止まらず、ティシュを4ロールくらい使いました

5月頭くらいから風邪だったために素材作りも弱かったですし
今年は悔しい思いもしましたが
例年以上にステージでは自由にやらせていただいたりと
出演者さん達に感謝しないくてはいけませんね
楽しかったです、本当にありがとうございました




何か色々と書きたい事があったのですが
上手くまとめられないくらい思い入れが強い二日感でした
今年こそDVD化にすべきだったのでは
とか思ってしまいますねw

今年は例年以上にバンド色が強いフラワリでしたが
濃厚で良かったと思います



楽しかったです!
そして当日あの場におられた方、全員に
ありがとうございました
来年もやりましょー!

Comments


プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。