stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

リトバス第14話 だからぼくは君に手をのばす ガチで考察してみました

体重 62.6kg
体脂肪率 9.8%

昨日今日なので変わってないですね


リトバス
今回は本気ですよ


美鳥との高度な心理戦からスタートしましたね


「美魚はメガネ掛けてたよ!」

えーッッ!!!!

「嘘w」

えーッッ!!!!

「本当はかけたよww」

えーッッ!!!!

「迷っちゃってるwwwじゃあねw」

(西園さん…どんな人だっけ…西園さんにメガネ……有りかも!)

最後は理樹の想像上の西園さんになってましたねw
相変わらず、僕らの期待に応えてくれる良いキャラですw




恭介に理樹が
みんな西園さんを忘れてる事を相談した時に
恭介はすんなり信じますけど、それくらい理樹を信じてる
って事なんですかね
この世界は~みたいな発言も多いですし
今ある世界が恭介が理樹のために用意してくれたものなのかな
多分そういう系ですよね

今回の西園さん絡みで思ったのですが
美鳥については理樹しか知らなく
恭介も美鳥については分からないと言ってます

もし理樹の世界なら、他のキャラも覚えてるはずなのに覚えてなく
お前じゃないと解けないと恭介も言ってますので
美魚を用意したのに美鳥に恭介も知らない内に変わった
という事なのかな



次に美魚ルートを個別に考えると


風に乗り、君とふたりでいく

みたいな歌は理樹達と一緒にいたい、という意味で
美魚の好きな歌の
白鳥が~は美鳥の事を指していて
美魚の憧れが美鳥と言ってましたので
その憧れを空と海の狭間に置いてきた自分に負い目を感じてる

小さい頃に美鳥を消した、と言ってるので
その事を指してるのかな
ただ病院で点滴までしてましたけど、精神科ですよね…
衰弱するくらいまで追い込まれてたのかな…

美鳥を消したので影がなく
美魚がいないから美鳥も影ないんですよね

美魚はこの世界みたいのに気づいてる様子なので
自分と美鳥を入れ替えたかったのでしょうけど
結局それが出来ず、最後は美魚として
この世界でやっていく事を決心したから影が戻ってる
という事なのかな


まとめると

・恭介が理樹のために世界を用意してくれた
・美鳥は美魚の憧れで入れ替えたかった
・美魚は世界に気づいてる
・美鳥を受け入れ、美魚としてやっていくことにした


そんな感じだと思います
留意点は

美魚を忘れてたのはみんなの演技

があるのですが、理樹でしか解けない
と恭介が言ってるので、それはないかな

ナルコレプシーは、まだ分からないです…
あれが何かのスイッチだとは思うのですが…

そんな感じの考察でした
詩を用いた比喩が多いので
考察するには西園さんルートは面白かったですけど
ひねりはあるも話としては微妙だったかも

凝ってなお面白い話を作るのって難しいですよね

Comments


プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。