FC2ブログ

stranger than fiction

日記がメインですが、お知らせなどもします

Category: 日記   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

かごめかごめ

かごめかごめ
籠の中の鳥は
いついつ出やる
夜明けの晩に
鶴と亀が滑った
後ろの正面だれ

という有名な歌ですが
ちょっと、話題になっていたので
自分が知ってる範囲での知識ですが
たまには語ってみようと思います




かごめかごめ

これは「かごめ=籠女」と読め
籠を持つ女というのは妊婦の事を指します


籠の中の鳥は

籠の中は母親の胎内を指し
その中の鳥なので胎児の事を指します


いついつ出やる

いついつ出会う、という意味で
いつ生まれてくるのか、という意味です


夜明けの晩に

夜が明けたのに、また晩になる
こんな事は、この世の中にはない事なので
これは、あの世の事を指します


鶴と亀が滑った

鶴と亀は瑞祥かつ長寿の生き物なので
縁起が良いのですが、それが滑るというのは
不吉を意味します


後ろの正面だれ

真後ろの事を指し、自分の後ろにいるのは誰だ
という意味です
これは色々な意味があるのですが
歌の前後からも僕が考えてるのは
妊婦の家では相続で争ってる最中で
一人でも候補を減らすために
誰かから後ろから押されて落ち、流産した
という説を有力だと思い
流産の事を意味してると思ってます



さて、これらをまとめると
子供を産めなかった母親の無念の歌

監視された遊女(売春婦)が
子を産めない、または子供にも
自分と同じ運命を辿らせる事に対する無念の歌


といった解釈をしております


そう考えると何だか結構、怖い歌ですよね
この歌の意味を教えてもらったのは
小学生になった辺りでしたので
今から思うと、とんでもない歌の意味を
教えてもらったと思います^^;

夏らしく少し涼しくなりました?w

Comments


プロフィール

七薙

Author:七薙

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索